ABOUT | 癒しの筆あそび

ABOUT

「一般社団法人癒しの筆あそび」の代表理事、成瀬ゆうみです。

本職はラジオパーソナリティで、婚礼・葬儀・イベントなど各種司会、などをしています。

マイクの前で話をする仕事をしておりますと、さまざまな情報が入ってきます。
度重なる大きな自然災害や、新型コロナウィルスの世界的流行など、心が乱されるような出来事が連日報道されていることや、病気や加齢などで辛い思いをなさっている方が大勢いらっしゃる事実を見て、私に何かできることがないかと考えるようになりました。

病気に関しては、10年以上前の事ですが尊敬する先輩が、がんで命を落とすという私にとって大変ショッキングな出来事がありました。
それ以来、がんに関するボランティアを10年近く続けてきましたし、2年前には私自身が悪性リンパ腫に罹り、赤ちゃんの頭サイズのがんを5ヶ月の長期入院で治療していただく経験をし、たくさんの学びをいただきました。
病気の体験談を小中学校の保健体育の時間にお話しさせていただく活動もしています。

でも、まだまだ苦しんでいる方々の心を明るくするためには力が足りません。

もっと、自分の特技を生かすことができないだろうか…?

特技としては、筆を6歳から習い始め、大人になって教室を持つようになってからは江戸時代に流行した筆文字遊び「道化文字」を研究してきました。

もともと趣味だった書道ですが、趣味が高じて今まで道化文字の教室や個展などで作品を発信してきましたが「かわいい」「心が和む」とのお声をたくさんいただいてきました。


、、、そうだ!
その作品を使って気持ちが明るくなるような、笑顔を誘うことが出来るようなグッズが作れないだろうか?

そう思って立ち上げたショップです。


ほっこりと、心が和むようなグッズが置いてあるショップです。

ほっこりと心が和むようなものがそばにあったら、もっと毎日が楽しくなるのではないかと思います。
心和ませるものを親しい方々と共有することができたら、もっと楽しいと思います。


ダジャレや、とんちなどで笑いを誘うことができるような、しかも見た目にかわいい、かっこいいと言ってもらえるような、、、それでいて温かみのある作品を商品化していけるショップにしたいです。